Amazonプライムビデオ動画を非対応テレビでも見る方法、iPhoneスマホからも視聴したい

Amazonプライムビデオ動画を非対応テレビでも見る方法、iPhoneスマホからも視聴したい

 

AmazonプライムビデオはAmazonプライム会員になると利用できる動画配信サービスで、会員特典といえばオマケのような感じですが、はっきり言って動画は主力商品だといえます。スマホやパソコンでも動画を見ることはできますが、せっかくならテレビの大画面で迫力ある映像を楽しみたいものです。

Amazonプライムビデオではいくつかのテレビでの視聴方法がありますので、それぞれの特徴や視聴するためのおすすめデバイスを紹介していきます。

 

Amazonプライムビデオの配信動画をテレビで見るメリット

スマホやパソコンならネット接続して動画視聴するイメージがありますが、意外とテレビにもネット接続できる環境があると知らない方も多くいます。現在販売されているようなテレビなら安くてもインターネット通信できたりするので、使えるサービスはガンガン使い倒していきましょう。

高画質映像を楽しめる

AmazonプライムビデオではHDのきれいな高画質映像に対応しています。だいたいDVDとブルーレイの間ぐらいの鮮明な画質の作品が多く、なるべくテレビで見ることをオススメしたいです。映画・ドラマ・バラエティーでなかなか良いラインナップが揃っているので、存分に楽しめると思いますよ。

また、まだ数は少ないですが4K画質に対応した新作も配信されてきているので、映像美の感動をぜひ味わっていただきたいです。

家族などの複数人で楽しめる

スマホやパソコン程度の画面の大きさなら1人で動画を見るのがほとんどですが、テレビのような大画面なら家族や友人と一緒に視聴することができます。家族単位で契約する方も多いので一家団欒で見るのもいいですし、アニメやキッズ作品も多く配信しているので子供のためにもテレビで見せてあげたいという気持ちもあるかと思います。1人で楽しむよりもみんなと同じ時間と作品を共有した方がもっと楽しいと思います。

 

Amazonプライムビデオをテレビで見るための方法

・Amazonプライムビデオ対応のスマートテレビ
・Amazon Fire TV Stick
・Apple TV
・ブルーレイレコーダー/プレーヤー
・ゲーム機(PS4・PS3・Wii U)

Amazonプライムビデオを見るためには上記のデバイスが必要になります。テレビで視聴できる条件が多いことはありがたいのですが、選択肢がありすぎると逆に迷わせてしまいかねません。そこで、各デバイスについての特徴などをわかりやすく説明していきたいと思います。

 

スマートテレビがあれば視聴問題は解決

・ソニー / ブラビア
・パナソニック / ビエラ
・LG スマートテレビ
・東芝 / レグザ
・シャープ / AQUOS

Amazonプライムビデオをテレビで見るためには、スマートテレビで視聴するのが一番おすすめな方法です。スマートテレビとはインターネット接続するだけでさまざまなサービスを楽しめる機種のことで、テレビで視聴するための外部専用端末を用意しなくても、有線や無線のインターネット回線が確保できていれば簡単に視聴を始めることができます

スマートテレビ対応モデルは製造が拡大されているので利用者も日々増え続けていますが、もしご自身のテレビがAmazonプライムビデオで対応しているかについては最新情報を公式サイトでご確認ください。

高機能・高性能であり動画をテレビで見れる環境を作れることからオススメしてはいるのですが、ネックポイントは平均10万円ほどとやや高めな価格設定なことでしょうか。入会するためだけに購入するのは気が引けますし、テレビを新規に買い替えるタイミングかお金に余裕があるときに、スマートテレビに切り替えるか検討すると良いと思います。

 

スマートテレビ以外のおすすめ動画視聴デバイス

Amazonプライムビデオではスマートテレビを利用しなくても、普段使っているような一般的な非対応テレビで動画視聴できるようなサービスを提供しています。スマートテレビを買うのを諦めていた方も、比較的入手しやすそうなデバイスで自宅のテレビをグレードアップさせてみましょう。

Amazon Fire TV Stickを利用する

Amazon Fire TV Stickはアマゾンが販売するストリーミングメディア端末で、Amazonプライムビデオとの連携も抜群で使いやすいような設定がされています。U-NEXT・Hulu・dTV・FODプレミアム・dアニメストア・DAZNなどの有名VODサービスでも利用することができ、1台持っておけば各サイトをお試ししながら掛け持ちできるほどのカバー力を発揮してくれます。

Fire TV Stickも開発が進められていて、4K画質対応モデルも販売されるようになりました。Fire TVというモデルが販売終了したため、今後ますますFire TV Stickが世に広まることでしょう。最高画質の4K対応モデルも良いのですが、もっとシンプルにお試しくらいから始めたい方は「第2世代」と呼ばれるリモコン付きの商品が使いやすくて良いと思います。価格も4980円(税込)ほどと、コスパも優秀な商品だといえます。

Amazon Fire TV Stickの接続方法

1.Amazon Fire TV Stick本体をテレビのHDMI端子に接続
2.Amazon Fire TV Stick本体に電源ケーブルのUSB端子を挿入
3.電源アダプターをコンセントに差す
4.テレビの電源を入れてHDMI入力に切り替える
5.リモコンのホームボタンを10秒間長押しして起動させる

本体は直接テレビに挿入できるほど小型で場所をとらないので、使ってみると結構扱いやすいかなと思います。Fire TV StickはAmazonの商品なので、他の端末のような余計な設定もいらずに利用することができます。

FireTVStickやFireTVはビックリするほど動画見放題サービスに最適!詳細や使い方教えます

 

Apple TVで利用する

Apple TVはApple社が販売するストリーミング端末で、Wi-FiやLAN接続のインターネット環境が整えられていれば簡単にテレビで視聴することができます。Amazonプライムビデオのほかにも、Hulu・dTV・FODプレミアム・Amazonプライムビデオ・dアニメストアなどのVODサービスで利用することができるので、他社でもお試ししたい方は検討する価値はあります。Apple社で販売されている商品と相性がよく、iTunesやApple Music、iPhoneやMacを利用する方ならリンク機能を使ってさらに利便性を向上させることもできます。

購入金額が1万5000円ほどと、Amazon Fire TV Stickと比較すると少し高くなってしまう点は悩みどころではありますが、機能性も抜群な人気のある商品です。

Apple TVの接続方法

1.Apple TV本体とテレビをHDMIケーブルで接続する
2.電源アダプターをコンセントに差す
3.有線のケーブルかWi-Fiでインターネット接続する
4.テレビ画面からリモコン操作で設定

接続後はApp Storeから専用アプリをインストールして設定するとテレビでの視聴が可能になります。Apple TVはFire TV Stickとは違って本体をテレビ台などに置くタイプなので、その点の利用しやすさなども考慮して検討してみましょう。

 

ブルーレイレコーダー・プレーヤーを利用する

Amazonプライムビデオでは、SonyPanasonic/DIGA(ディーガ)のブルーレイレコーダーやプレイヤーを通してテレビでも視聴することができます。対象機種などの最新情報は随時更新されているので、Amazonプライムの公式サイトで確認してみてください。管理人はDIGAのDMR-BRG3060という品番の機種を番組録画用に購入していたため、ときどき動画視聴にも使っています。

ブルーレイレコーダーはAmazonプライムビデオに入会するためだけに購入するにはちょっと高額な気がしますが、ブルーレイやDVDやHDDで番組録画や再生もできて利用シーンは多いので買っても損はないかなと思います。

ブルーレイレコーダー・プレーヤーの接続方法

1.レコーダー本体とテレビをHDMIケーブルで接続
2.レコーダーをインターネット接続する
3.メニュー画面のプライムビデオアプリからリモコン操作して視聴する

対応機種なのかを公式サイトで確認していただくのはもちろんですが、インターネット接続できる機種かチェックしてみてください。その中でもLAN接続するのかWi-Fiでも大丈夫なのかでも分かれるので、あらかじめ把握しておくとスムーズかと思われます。

 

ゲーム機を利用する(PS4・PS3・Wii U)

Amazonプライムビデオでは、家庭用ゲーム機からでもテレビでの動画視聴を楽しむことができます。プレイステーション4・プレイステーション3・Wii Uで対応しており、ゲームが好きな方やご家庭なら一番用意しやすいかもしれませんね。続々と人気のある新作タイトルが発売されるので、動画視聴はついででも遊びメインで購入しておきたいところです。

ゲーム機の接続方法

1.ゲーム利用時の接続に加えて、Wi-FiかLANケーブルでインターネット接続する
2.テレビ画面上のプライムビデオアプリからコントローラーで操作して視聴する

ゲーム機に慣れている方なら設定や操作も難なくできると思います。ただ、動画を見てる間はゲーム機の電源を入れっぱなしにする必要があるため、電気料金など気になる方はこの方法は考え直してもいいかもしれません。

 

テレビに接続する際の注意点

Amazonプライムビデオをテレビで利用するための方法を紹介させていただきましたが、さらに基本的なことや注意点などを説明していきます。

テレビで視聴する際に必要なもの

・インターネット環境が万全である
・テレビにHDMI端子がついている
・別売りのHDMIケーブルを購入する必要がある

ごく基本的な事項ではありますが、まずインターネット接続ができる環境でないとAmazonプライムビデオの動画をテレビで視聴することはできません。ご自宅で用意できる回線が有線か無線かによって利用できるデバイスなども違ってくるので検討の際は確認するようにしましょう。例えば、Fire TV Stickでは有線接続はできないので、Wi-Fiなどを準備しておく必要があります。

また、スマートテレビ以外の外部機器を利用する際は、テレビとHDMIケーブルで繋ぐ必要があります。そのため、ケーブルとHDMI端子があるテレビを最低限でも用意しなくてはなりません。ブラウン管のような古いタイプでなければ、ほとんどのテレビは対応できていると思います。

スマホを経由してテレビで見る方法と注意点

Amazonプライムビデオの動画をテレビで視聴する方法をいくつか紹介してきましたが、スマホを通してテレビ画面で見たいという利用者も多くいます。最も簡単なやり方をいえば、スマホとテレビをHDMIケーブルで繋いで出力させることで視聴可能になります。

ただ、スマホを直接HDMIケーブルで接続することはできないので、それぞれの端末に合うHDMI変換器を間に挟まなければなりません。iPhoneならライトニング対応のHDMIに変換するアダプターが必要ですし、androidでもmicro USBからHDMIに変換するケーブルかアダプターを準備する必要があります。(micro USBの形状も機種によって違うので要確認)

HDMIケーブルとHDMI変換器さえあれば・・と言いつつiPhoneだと2つも準備するのは面倒だと思う方もいますし、テレビで視聴している間はスマホで動画を流しっぱなしにするので非効率という見方もあります。それならば上記で紹介したFire TV Stickを1台購入した方が動画視聴には向いていますし、スマホやパソコンの画面をそのまま映し出すことのできる「ミラーリング機能」も付いているので、個人的にはやはりFire TV Stickを推しておきます。

 

特にオススメしたい管理人イチオシ視聴方法

Amazonプライムビデオの動画をテレビで視聴する方法を1つずつ紹介させていただきましたが、意外と簡単にテレビでも見ることができると思っていただけたのではないでしょうか。テレビは普段の生活に欠かせないものですし、テレビ番組を当たり前に見る感覚で動画作品を視聴した方がもっと楽しめると思います。

たくさん紹介してしまったので逆に迷わせてしまったかもしれませんが、管理人は特にAmazon Fire TV Stickを推薦します。スマートテレビやBlu-rayレコーダーやゲーム機は導入するには金額も高めで、Apple TVも比較してしまうと手を出しづらいかなと思います。その点、4980円ほどで購入できるFire TV Stickは貯金しなくても買えるお手頃な価格が良心的です。

一般的なテレビをスマートテレビのように高性能化できる点も魅力的ですが、個人的には持ち運びできるほどの小型なサイズが使いやすいかなと思います。自分の部屋のテレビでなくとも取り外して別の部屋のテレビに接続して使えますし、外出先のテレビに繋げて見れるので自由度は高いです。Amazon Fire TV Stickの詳細をもっと調べたい方は、下記で使い方や購入先などを紹介しています。

⇒Amazon Fire TV Stickの詳しい情報と入手可能なサイト

 

Amazonプライムビデオのおすすめポイントやお得な使い方を感想付きで徹底解説!

 

VOD使いこなし術カテゴリの最新記事