Amazonプライムビデオのおすすめポイントやお得な使い方を感想付きで徹底解説!

Amazonプライムビデオのおすすめポイントやお得な使い方を感想付きで徹底解説!

 

月額料金

月額500円(税込)、年会費4,900円(税込)

無料体験期間 30日間
作品数 4万本以上
こんな人にオススメ

とにかく安い価格で動画を視聴したい!ほかでは配信されないオリジナル作品も見たい!Amazonのいろいろなサービスを使いこなしたい!

 

Amazonプライムビデオのおすすめポイント

・VOD動画配信サービス業界最安クラスの料金で楽しめる!

・既存の作品だけでなく、アマゾンだけのPrimeオリジナル作品も充実!

・プライム会員になると、動画以外にもお買い物特典・音楽聴き放題・雑誌やマンガが読めるサービスも付いてくる!

・パソコンやスマホはもちろん、テレビ画面で見れる視聴環境が多彩!

⇒Amazonプライムビデオ30日間無料トライアルはこちら

 

Amazonプライムビデオの主な特徴

月にかかる費用が408円という離れ業

Amazonプライムビデオを人にオススメしたいときに、まず初めに推していきたいのが支払い料金の安さです。他のVOD動画配信サービスと比較しても抜群に安価で、初心者でもベテランでも使い続けやすい環境が整えられています。

月額500円も十分購入しやすい値段ですが、年間費は4900円なので実質月額408円で利用することができます。ガンガン使い倒していく方は年間会員をはじめから契約してしまう方がお得ですし、まずどんなものか試したい方は無料体験後やしばらく使ってから月会員から年間会員に変更すると良いでしょう。

 

Amazonだけのオリジナル作品が大人気

Amazonプライムビデオを継続して利用している方に「なぜそこを選んだのか」と聞いたところ、「おもしろい動画が配信されてるから」と爽やかな回答をいただきました。このようにアマゾンが制作に携わって独占配信している作品を目当てで会員に加入してくれる方も多いです。

バラエティー系では、ダウンダウン松本人志プロデュースの『ドキュメンタル』『FREEZE(フリーズ)』、新感覚婚活サバイバル番組の『バチェラー・ジャパン』、大クラッシュ上等の命がけ自動車戦闘番組の『戦闘車』、『内村さまぁ~ず』などが人気です。ほかにも『クレヨンしんちゃん外伝』『仮面ライダーアマゾンズ』『Harumi’s Kitchen』や、ドラマの配信も続々と世に送り出しています。

シリーズものも多いので、熱狂的なファンが次の新作回を常に待ち望んでいるほどの熱狂しています。Amazonプライムビデオのオリジナル作品への力の入れ方はハンパじゃありません

 

オリジナルだけではない動画作品の数々

限定動画はAmazonプライムビデオの中でも最大の魅力だといえますが、映画やドラマやアニメなどの作品もきちんと配信されています。ジャンルは一通り揃えられていて、見放題作品だけでも4万本はあるといわれています。タイトルに「prime」という文字が表記されていれば見放題作品で、それ以外はレンタルで別料金を支払うことになります。アニメの一部は今シーズンの見逃し配信を見放題で提供していますが、それ以外の最新映画やドラマは有料だと思っておいた方が良いでしょう。

検索機能が大ざっぱで使いにくいと感じるかもしれませんので、トップページから見放題作品は「プライムビデオ」や「プライム会員特典」を、それ以外の新作や課金動画は「レンタル・購入」の項目を選ぶと探しやすくなると思います。

 

登録するとお得なプライム特典が使える

Amazonプライムビデオを利用するにはプライム会員として登録する必要があります。プライム会員になるとアマゾン内でさまざまなサービスを優遇してもらえるので、動画を視聴すること以外にもぜひ特典を使い倒していただきたいです。

・最短翌日配送のお急ぎ便(送料無料

・100万曲以上の音楽が聴き放題できるPrime Music

・小説、ビジネス本、実用書、マンガ、雑誌などを読み放題できるPrime Reading

・食品・日用品などをお得に購入できるAmazonパントリー

・会員限定の先行タイムセールに参加可能

上記は一部ですが、プライム会員になるとこの他にも10以上のサービスが受けられます。アマゾンを頻繁に利用する方は、通常の買い物をお得に利用するついでに特典もしっかり使っておくべきです。

 

⇒Amazonプライムビデオ30日間無料トライアルはこちら

 

Amazonプライムビデオの基本項目

料金プランや支払い方法の種類は?

Amazonプライムビデオではごく基本的な決済方法が揃えられています。携帯一括払いに対応してはいるのですがドコモとauだけで、ソフトバンクやワイモバイル決済がなぜか対象になっていません。該当しない方はクレカしか支払う方法はないです。また、auウォレットプリペイドカードが使えるので、auユーザーはビデオパスよりAmazonの方がメリットは大きいのではと感じます。

料金 月額500円(税込)、年会費4,900円(税込)
支払い方法 クレジットカード、ドコモケータイ払い、auかんたん決済、au walletプリペイドカード

 

視聴可能な端末・デバイスは?

Amazonプライムビデオは、パソコン・スマートフォン・タブレット・テレビ・ゲーム機の各種デバイスで視聴することができます。テレビのような大画面で見たい方も、外出先でスマホで気軽に動画を楽しみたい方も、さまざまな端末の中から選択できます。さすがAmazonなのでFire TV Stickにはきちんと対応しています。スマートテレビを購入しなくても安価でテレビで視聴できるようになるので、初心者の方にもFire TV Stickはオススメできます。

パソコン・スマートフォン Windows、Mac、iPhone、Android、iPad
テレビ LG、ビエラ、ブラビア、REGZA、AQUOS
ゲーム機 プレイステーション4、Wii U
その他

Amazon Fire TV、Fire TV Stick、Apple TV

⇒Amazon Fire TV Stickの詳細や使い方

 

1つの契約で最大何人まで利用できる?

せっかくAmazonほどの大きな会社のサービスを使うので、家族などの複数人で利用したい方もいると思います。Amazonでは「家族アカウント」という、プライム会員に登録すると本人以外で2人まで特典が利用できるサービスがあります。しかし、Amazonプライムビデオでは家族アカウントを利用することはできません。

3台まで違うデバイスで使えて、3人が全く同じタイトルの動画を再生しなければ同時視聴することは可能です。ただ、1つのアカウントを分け合っていることに過ぎないので、お気に入りや視聴履歴は共有することになります。

 

鮮明な画質で動画を楽しめる?

Amazonプライムビデオでは、多くの動画をHD画質のきれいな映像で楽しめます。HDはDVDとブルーレイの間くらいなので、プレイステーション3でゲームをしているときの画質とだいたい同じと思ってください。ほとんどの作品やデバイスはHDに対応していますが、SD画質の作品はテレビ画面で見ると粗い映像となってしまいます。4Kの最高画質に対応している作品もありますが、まだまだ少ないですね。

画質を変更するには、スマホやタブレットではアプリのメニュー内からストリーミング再生・ダウンロードの質を選択することができます。最高・高画質・標準画質の中から選ぶことができ、パソコンでは再生画面から、テレビからは環境設定から変更することができます。自宅などのWi-Fi環境がしっかり整っていれば高い画質で視聴は問題ないと思いますが、ネット回線が安定しなかったり重いと感じれば画質を落としてみると良いでしょう。

 

外出時でも通信料節約できるようにオフライン再生できる?

Amazonプライムビデオではオフライン再生機能が利用できます。スマホやタブレットにあらかじめダウンロードしておくことで、旅行先や通勤や通学時にWi-Fi環境がなくても再生できたり、最高画質の動画をカクカクしたり止まることなく再生できます。ダウンロードするときは自宅などのWi-Fi環境がしっかり繋がっている場所で通信料を節約しましょう。

アプリにダウンロードしたした動画は30日間の保存期限があり、それ以降は自動で削除されます。また、1度でも再生すると48時間の視聴期限となるのでその間に見ておきましょう。もし見ないうちに削除されても、プライムの見放題作品なら再度ダウンロードできます。

 

海外作品を吹替えや字幕に自由に切り替えできる?

洋画や海外ドラマや韓流ドラマなどのジャンルを一通り配信しているAmazonプライムビデオですが、吹き替えと字幕の双方に対応している作品も多いです。

U-NEXTのように再生中に音声切り替えはできず、吹替えと字幕は別作品として分けられています。なので、視聴途中に音声切り替えをしたい場合は、検索からその作品を選び直す必要があり少々面倒くさいです。両方に対応していれば作品名で検索すると吹替え版か字幕版か選択できますし、すべての動画から吹替えか字幕かを絞り込みできます。

 

動画の再生スピードを自由に変更できる?

Amazonプライムビデオでは、動画の再生速度を変更することができません。基本的には1.0倍の通常再生で利用する方が多いと思いますが、時間短縮したい場合は倍速などの機能がありがたいものです。動画の速さは変更できませんが、シーンを飛ばしたいときなどはシークバーで再生位置をスライドできます。また、10秒ずつ早送りや巻き戻し機能もあるので、うまく使っていきたいですね。

 

30日間の無料お試し登録・入会方法

①公式サイトにアクセスし、【今すぐ30日間無料体験】という項目をクリックします。

②Amazonアカウントにログイン(まだアカウントがない場合は契約情報や支払い方法を設定します)

③詳細を確認し、「30日間の無料体験を試す」まで進めば登録完了です。

Amazonプライムビデオに登録するためには、Amazonアカウントを作成する必要があります。プライムビデオでは、クレジットカード払い・ドコモとauのキャリア決済・au walletプリペイドカードの支払い方法のみ対応しています。プライムビデオを利用するのであれば、デビットカードやプリペイドカードを支払い方法に設定している方は必ず変更しておきましょう。

30日間の無料トライアル期間中にAmazonプライムビデオ を解約しても料金はかからないので、思いっきり楽しんでください。

 

簡単な解約・退会のやり方とポイント

①マイページのAmazonプライム会員情報を選択します。

②管理画面のプライムビデオ欄の「自動移行しない」へと進みます。

③解約の確認画面に移るので、「会員資格を終了する」で解約手続きは完了です。

Amazonプライムビデオでは、プライム会員の管理画面を見つけられれば簡単に退会することができます。

無料期間は30日間ですが、契約更新日の前に解約手続きをしても引き続き30日間が終わるまでは利用できます。なので、もし合わずに辞めたいと考えている場合は、忘れず早めに手続きしておきましょう。ほかにもプライム会員特典がありますので、30日間ギリギリまで使い倒しておくことをオススメします

 

まとめ

Amazonプライムビデオは月額料金500円(税込)で4万本以上の作品が視聴できるVOD動画配信サービスです。ここまで低価格で良質なサービスを提供できるのはアマゾンという大企業ならでは。

動画全体としてはプライムビデオ作品が見放題ですが、もう少し人気作品などの見放題が増えてくれると嬉しいです。その分、自社制作しているオリジナル作品はおもしろい作品が揃っていてオススメ度は高いです。

特にAmazonプライム特典の数々は利用価値が高く、アマゾンで常にお買い物をする方は登録しておくことでお得さが倍増します。動画に限らずメリットは多いので、まずアマゾン内の特典をすべて試してみるつもりで無料の30日間から楽しんでみましょう。

Amazonプライムビデオ30日間無料トライアルはこちらからエントリーできます。

Amazonプライムビデオ30日間無料トライアルはここをクリック

 

VOD動画配信サービス一覧カテゴリの最新記事